生和コーポレーションの内定までの流れ

生和コーポレーションでは積極的に優秀人材を募集しているので、毎年のように新卒の学生を積極的に採用しています。新卒の学生が生和コーポレーションから内定をもらうまでの流れは、まずインターネットのサービスを使ってエントリーをします。エントリーをしなければスタートラインにも立てません。インターネットのサービスを利用することで、生和コーポレーションの新卒採用向けの会社説明会がいつ行われるかの情報などを得ることができます。そして第一段階として生和コーポレーションの会社説明会に参加して、会社がどのような事業を展開しているのかを理解します。

生和コーポレーションの会社説明会に参加して事業内容に対して納得することができたらエントリーシートを提出し、説明会が終わってから筆記試験を実施していきます。全てのお客様に満足してもらえる商品とサービスを提供するために必要な知識や社会人として必要な知識を得ているかを判断するための筆記試験が行われます。この筆記試験を通過することができた人が、生和コーポレーションの1次選考の人事面接を受けることができます。1次選考の面接では人事担当が個別面接を実施します。

生和コーポレーションの1次選考を通過することができた学生を次に待っているのが2次選考です。この選考は各職種の先輩社員や現場責任者と個別面接をすることになります。自分が配属される可能性がある部署の社員が面接官となって選考をすることになります。そしてこの面接を通過した人が最終選考をすることになります。生和コーポレーションの最終選考は役員面接となっているので、生和コーポレーションの部門担当クラスの役員が個別面接を実施します。

生和コーポレーションでは合計3回の面接があり、全てをクリアすることで内定をもらうことができます。とても長い道のりになりますが、この狭き門を通過して内定をもらえる学生は相当優秀で、生和コーポレーションに入社してからも必ず必要とされる人材に大きく成長することが期待できます。この会社に入社したいと思っている学生にとって簡単な道のりではありません。最初から諦めることなく、自分を信じてなぜこの会社に入社したいのかをしっかりと面接官に伝えることができれば、必ず内定をもらうことができると信じて、毎年多くの学生が求人にエントリーしています。この選考を通過して内定をもらった先輩社員が様々な現場で活躍しています。