生和コーポレーションの職種紹介

生和コーポレーションでは求人を募集していますが、新卒の学生を募集する際に大きく分けて営業職と施工管理職の職種を募集しています。どちらの職種も土地を活用したいと思っているお客様に対して重要な役割を果たす職種だからこそ、全てのお客様に満足してもらえるスタッフを目指します。営業職も施工管理職も生和コーポレーションにとって必要な職種であり、この部門で働くスタッフは会社の核となる人材になります。だからこそ毎年のように新卒採用で優秀な人材を積極的に採用しています。

生和コーポレーションの営業職は企画提案営業、不動産管理営業、建物管理営業の3つの部門があります。お客様と近い距離で対応をするのが企画提案営業です。この部署では土地の所有者に適切な土地の有効活用を提案する部署で、土地活用に関して的確にコンサルティングをしなければいけません。不動産管理営業はお客様に提供する賃貸物件を管理する部署で、お客様が安心して安定した家賃収入を得ることができるように、それぞれのマンションを提案したり管理をしたりします。建物管理営業の仕事は賃貸マンションやビルを所有しているお客様に対して、新しい活用方法を提案しています。お客様が安心して物件を活用することができるように改善をする必要性を提案している部署です。

生和コーポレーションの技術職は大きく分けて設計と施工管理に部署が分かれています。設計部門では新商品の開発が行われて、お客様が安心して家賃収入を得ることができるように、プラン設計をして、賃貸マンションを実際に設計して施工する段階までを担当しています。設計部門が作成した図面を基に現場で実際にマンションを形にしていくのが施工管理の仕事です。施工管理部門が建築現場のトータルマネジメントを全て手がけていきます。生和コーポレーションでは土台を作るのが設計の仕事、形を作るのが施工管理の仕事になります。

生和コーポレーションのHOME’S

このように生和コーポレーションではそれぞれの部署が細分化されているので、1つの仕事に集中することができるメリットがあります。あれもこれも仕事を任されてしまうと自分の能力を十分に発揮することができない可能性があります。生和コーポレーションの場合は1つの部署に配属されて自分自身が納得するまで仕事を追及することができます。だからこそ他の建設会社や不動産会社よりもやりがいを感じてお客様に喜んでもらえる仕事をすることができるのです。