生和コーポレーションの内定までの流れ

生和コーポレーションでは積極的に優秀人材を募集しているので、毎年のように新卒の学生を積極的に採用しています。新卒の学生が生和コーポレーションから内定をもらうまでの流れは、まずインターネットのサービスを使ってエントリーをします。エントリーをしなければスタートラインにも立てません。インターネットのサービスを利用することで、生和コーポレーションの新卒採用向けの会社説明会がいつ行われるかの情報などを得ることができます。そして第一段階として生和コーポレーションの会社説明会に参加して、会社がどのような事業を展開しているのかを理解します。

生和コーポレーションの会社説明会に参加して事業内容に対して納得することができたらエントリーシートを提出し、説明会が終わってから筆記試験を実施していきます。全てのお客様に満足してもらえる商品とサービスを提供するために必要な知識や社会人として必要な知識を得ているかを判断するための筆記試験が行われます。この筆記試験を通過することができた人が、生和コーポレーションの1次選考の人事面接を受けることができます。1次選考の面接では人事担当が個別面接を実施します。

生和コーポレーションの1次選考を通過することができた学生を次に待っているのが2次選考です。この選考は各職種の先輩社員や現場責任者と個別面接をすることになります。自分が配属される可能性がある部署の社員が面接官となって選考をすることになります。そしてこの面接を通過した人が最終選考をすることになります。生和コーポレーションの最終選考は役員面接となっているので、生和コーポレーションの部門担当クラスの役員が個別面接を実施します。

生和コーポレーションでは合計3回の面接があり、全てをクリアすることで内定をもらうことができます。とても長い道のりになりますが、この狭き門を通過して内定をもらえる学生は相当優秀で、生和コーポレーションに入社してからも必ず必要とされる人材に大きく成長することが期待できます。この会社に入社したいと思っている学生にとって簡単な道のりではありません。最初から諦めることなく、自分を信じてなぜこの会社に入社したいのかをしっかりと面接官に伝えることができれば、必ず内定をもらうことができると信じて、毎年多くの学生が求人にエントリーしています。この選考を通過して内定をもらった先輩社員が様々な現場で活躍しています。

生和コーポレーションの職種紹介

生和コーポレーションでは求人を募集していますが、新卒の学生を募集する際に大きく分けて営業職と施工管理職の職種を募集しています。どちらの職種も土地を活用したいと思っているお客様に対して重要な役割を果たす職種だからこそ、全てのお客様に満足してもらえるスタッフを目指します。営業職も施工管理職も生和コーポレーションにとって必要な職種であり、この部門で働くスタッフは会社の核となる人材になります。だからこそ毎年のように新卒採用で優秀な人材を積極的に採用しています。

生和コーポレーションの営業職は企画提案営業、不動産管理営業、建物管理営業の3つの部門があります。お客様と近い距離で対応をするのが企画提案営業です。この部署では土地の所有者に適切な土地の有効活用を提案する部署で、土地活用に関して的確にコンサルティングをしなければいけません。不動産管理営業はお客様に提供する賃貸物件を管理する部署で、お客様が安心して安定した家賃収入を得ることができるように、それぞれのマンションを提案したり管理をしたりします。建物管理営業の仕事は賃貸マンションやビルを所有しているお客様に対して、新しい活用方法を提案しています。お客様が安心して物件を活用することができるように改善をする必要性を提案している部署です。

生和コーポレーションの技術職は大きく分けて設計と施工管理に部署が分かれています。設計部門では新商品の開発が行われて、お客様が安心して家賃収入を得ることができるように、プラン設計をして、賃貸マンションを実際に設計して施工する段階までを担当しています。設計部門が作成した図面を基に現場で実際にマンションを形にしていくのが施工管理の仕事です。施工管理部門が建築現場のトータルマネジメントを全て手がけていきます。生和コーポレーションでは土台を作るのが設計の仕事、形を作るのが施工管理の仕事になります。

生和コーポレーションのHOME’S

このように生和コーポレーションではそれぞれの部署が細分化されているので、1つの仕事に集中することができるメリットがあります。あれもこれも仕事を任されてしまうと自分の能力を十分に発揮することができない可能性があります。生和コーポレーションの場合は1つの部署に配属されて自分自身が納得するまで仕事を追及することができます。だからこそ他の建設会社や不動産会社よりもやりがいを感じてお客様に喜んでもらえる仕事をすることができるのです。

生和コーポレーションが求めている人物像

お客様が所有している土地などの不動産にサービスを提供している生和コーポレーションは、活用しきれていない土地をうまく有効活用したいと思っているお客様がいます。そのお客様に適している商品やサービスをしっかり提供することができる伝えることができる優秀な人材を常に募集しています。今はインターネットを使って様々な情報を得て活動している学生が多いです。だからこそ、常に新卒で建設会社や不動産会社に就職したいと考えているフレッシュな学生を積極的にも募集したいと考えています。様々な媒体を通じて多くの学生が生和コーポレーションで働きたいと思ってくれるような取り組みをしています。

様々な媒体で自社のことを積極的に宣伝しているので、生和コーポレーションの求人に応募してくる学生が増えています。多くの学生が生和コーポレーションに対して魅力がある会社だと判断して、やりがいを感じることができる会社だと実感しています。だからこそエントリーをして会社説明会に参加して、そこから筆記試験を受けて面接を経て内定を貰っている学生が多いです。

生和コーポレーションでは毎年のように積極的に学生の採用を推奨していますが、会社で求める新卒社員の人物像で大事なのが、常にお客様のことを第一に考えて仕事をすることができる人材を募集したいと考えています。生和コーポレーションの仕事をしていく中で、お客様だけでなくスタッフなどともとしっかりコミュニケーションを取ります。自分が所有している土地を有効活用することができるように、相手のことを考えて行動することができる能力が長けている人材を積極的に採用したいと考えています。どうしても経験が浅いと自分のことばかり考えてしまうことが多いですが、それではお客様が何を求めていてどのようなサービスを利用したいのかを十分に理解することができなくなってしまいます。

そうならないためにも生和コーポレーションでは常にお客様やスタッフとコミュニケーションを大切にして、どのような状況でもすぐに対応をすることができる人材を採用したいと考えています。せっかくお客様に喜ばれている素晴らしい商品を扱っている会社であっても、それをしっかり開いて伝えることができなければ意味がありません。この問題を解決するために、生和コーポレーションが求めている人材は、自分を犠牲にしてまでもお客様のことを第一に考えて、積極的にお客様に寄り添って求められている商品やサービスを的確に提供することができる人物です。

生和コーポレーションの新卒採用

土地を有効活用したいと思っているお客様に対して、魅力的な賃貸マンションを提供して安定した家賃収入を得てもらうためのサービスを提供している生和コーポレーションは人材を大切にする会社なので、毎年のように優秀な学生を新卒扱いとして積極的に採用しています。お客様の大切な財産を預かる仕事なので、常にお客様のことを第一に考えて寄り添って仕事ができる人材を募集しています。生和コーポレーションではインターネットを使って様々な情報を公開しているので、この会社に入りたいと思ったら、インターネットを駆使して情報収集をする必要があります。

生和コーポレーションではまずインターネットのサービスを使ってエントリーをしなければいけません。エントリーをしなければ何も始まりません。全ての学生がスタートラインに経つために、まずはエントリーをしてから会社説明会に参加します。エントリーをすることで生和コーポレーションの会社説明会に参加することができます。全ての学生が参加する会社説明会は必ず出席しなければいけません。この説明会に参加することで、生和コーポレーションがどのような会社なのかを理解することができますし、ここでこの先も進んでいくかどうかを判断することができます。

生和コーポレーションの会社説明会に参加したら、ここでエントリーシートを記入してから筆記試験を実施します。この筆記試験では会社にとって必要な人材なのかを見極めるための試験となるので、自分の知識をフルに活用しながら、筆記試験に臨むことになります。そしてこの筆記試験を無事に通過した人が面接を受けます。生和コーポレーションの面接は3回あり、1回目は人事担当が面接をして、2回目は部門の責任者が面接をして、3回目の最終面接は会社の役員が面接官となって様々なことを質問してくるので、今まで取り組んできたことをしっかり出し切って面接に臨むことになります。

全ての面接を通過して初めて内定をもらうことができます。ここまでの道のりは決して簡単なものではありませんが、内定をもらった学生が生和コーポレーションに入社して活躍しながら成長しています。業界屈指のクオリティーを誇る建設会社として、そしてお客様の資産を形成するコンサルティング会社として、若い世代の社員の活躍がこれからの生和コーポレーションの成長に大きく関わってくると考えています。これからも積極的に新卒採用を実施しながら、優秀な人材の確保に努めていかなければいけないと考えています。

働きやすい環境が整っている生和コーポレーション

新卒の学生に対して企画営業職と施工管理職を募集している生和コーポレーションは入社してからすぐに溶け込めるように、積極的に働けるように、誰でも安心して働きやすい環境が整っています。先輩社員がしっかりフォローしてくれますし、仕事を親切丁寧に教えてくれます。企画営業職はお客様が求めている賃貸マンションを提供するだけではないです。賃貸マンション経営のコンサルティングをして、不安を感じることなく賃貸マンション経営をすることができるようにマネジメント業務もしなければいけません。さらに安定した収入を得てもらうために入居者斡旋したりするのが企画営業の仕事になります。

お客様に効率良く家賃収入を得ることができるマンションを設計、施工管理しているのが施工管理職です。生和コーポレーションでは全てのお客様が満足することができるように、自社でオリジナルのマンションを設計して施工しています。施工管理職は理系の学生を採用しています。全てのお客様に満足してもらえる生和コーポレーションでしか提供することができないオリジナルのマンションを1から手がけることができます。営業職とは違った魅力ややりがいを感じながら仕事をすることができる醍醐味がある職種になります。

生和コーポレーションのどの部署に配属されても、先輩社員が親切に仕事を教えてくれます。生和コーポレーションで長年培ってきたノウハウがあるので、誰でも安心して確実に一歩ずつ仕事を覚えることができて、さらにやりがいを感じながらお客様のために土地を有効活用して賃貸マンションを提供することができる必要な人材へと成長することができます。営業職であっても施工管理職であっても、スタッフの気持ちは1つです。みんなが一丸となってお客様のために安定した家賃収入を得ることができるマンションと、ノウハウを提供するための人材を募集しています。

生和コーポレーションでは自分が所有している活用しきれていない土地をうまく使いながら、低価格で高品質なマンションの提案をしています。毎年のように積極的に優秀な人材を採用していますが、それぞれの新入社員がやりがいを感じて成長していきます。お客様に対して求められている賃貸マンションの商品と安定した家賃収入を得ることができるサービスを常に提供することができる人材へと成長することができる環境が整っています。それが生和コーポレーションの特徴であり、多くの新入社員が仕事を覚えながらとてもやりがいを感じることができる職場だと実感しています。だからこそ離職率が低く多くの新入社員が定着して本当に入社してよかったと実感しています。